文明よりも貧富の戦い

その昔、八王子の精神科に入院していた頃、作業室の埃をかぶったFM-TOWNで、食尽族のジェラシーと言うものはあり得るか?についてタイプなどして憂さばらししていたことがあった。

 

社会に戻ってくると、youtubeとかで『新造人間キャシャーン』がたびたび右肩のリストに並ぶ様になっていた。

 

なにやら視聴して見ると、「お兄ちゃん、きれい・・・」とか呟く女児が出てきて、最低、とか思ってどうも好きになれないでいた。

 

しかし、そのアニメの女児の年齢で、それくらい衝撃を受ける有意な外見上の差があるのが人類のうちの幾らかである。これには栄養学的なこともあり、人間は、ビタミン・パックだけで目尻が立つのだから、その様な人間中心主義の文明が長期化したための差でもあると素直に受け止めれば、食事から見ても、脱亜入欧は正しかったのである。

 

と言うのはさておいて、そんなカルチャーショックよりも、どうしてこんなアニメが社会に支持されているのか考えてみると、私と違った考え方・見方をしていたのではないかと気がつきました。

 

つまり、一つには「お絵描き」の懸念ですよ。

 

若い女子の前で、腕白坊主だとか変態中年が、華やかな色彩の絵を描いていたら、あのアニメと同じくらいの衝撃を与えるに決まっているでしょう。「ゲイの絵描きは許せないよねぇ~」などと教えあっていた可能性など、例え妄想上のシミュレーションと言えど脳裏に浮かびます。

 

もう、火達磨だ。こう言う方向性に仕向けられて人生が始まっていて、こう言う仕打ちで終わっていくってのは。

 

 

さても、昨日はボケにボケまくって、双発ヘリとオスプレイ、それぞれの発見時の機影についてトンチンカンな考え方をしていたが、うーむ。火元はセパレートしていた方が賢いですか。そして狙う場所は2つじゃなくて2つ以上だろう。貨物室など胴体を含めれば3つだから。するてぇと、あんな話も好む奴らは、反対イジメの権化なのだろうかねぇ?音声送信の火元はその辺りからか?

 

・・・などと考えて見ました(仮)。

 

 

アジア人のヨーロッパコンプレックスがいい加減ダサすぎる

 

いや、地球が狭くなれば、あんまりオリジナルな考え方もまた、何や?この割れ鏡は、何の真似なんじゃ?となりかねない。

 

水平方向で地理的に分類するばかりじゃなく、人類史の年表方向にも分類、いや違った、主食とか、気候風土もちゃんと考えないとなぁ。セロトニン文明とも言うべき食事傾向が例えばインドとの違いじゃないだろうかね?日本人は。

 

私がかろうじて男らしさを保てるのは、また、肥満病で倒れないのは、コーヒーのおかげ。コーヒーとカレーを一緒にとるとさすがに眠れないので、最近はカレーを取らないのですがね。