「キチガイ」が許される国へ、またあるいは「変態」と言ってほしい件

核家族化の後に近代化を経験した西欧と日本の近代化は異なっている。大家族主義で産業に特化した近代化だった云々。

 

しかし、すると銃社会のまま現代の民主主義を経験している西欧と、一旦、敗戦の後に・・・占領された時のままだろうか?・・・引き続き実質的に民間人が武器を持てないままの日本も、普通の民主主義なのかどうか分らないのが本音だが、米軍の考えでは高度に民主主義が行き渡った社会としているらしい。「銃社会じゃない方が立場が低いだけ」と私は考えることにしていますが(笑)。

 

さて、翻って私は「キチガイ」と未だに言われます(笑)。

 

しかし、セカンドシーズンとか勝手に呼称しているブログでかつて述べていたように、ブス女はブ男とつきあえと言うルールが存在しないのが、この世の中です。ストレスで変態になる人はいますよ(笑)。

 

ブスも美男子に抱かれたいとすれば、これは犯される悦びなのだろうかね?

(普通は男性が女性を選ぶものだから。)

 

生物の目的が子孫の存続や繁栄なら、ブスは必ずしもブ男と寝ろと言う決まりは存在しないのは明らかだ。どこかで読んだ様にボスザルでもメスといるのがストレスなら、これは結局ボスであるオスが他のオスを力でやり込めないとならないからだ。つまり、性的魅力の陰りや世代交代の淘汰圧力を常に感じ続けないとならないから疲れるのだろう。

 

それに似た状況で人間社会であっても、メスに選択権があって、ブスでも美男子に抱かれたいと主張するのが当たり前なのがフェミニズム的な風潮の行き届いた昨今であるが、それはつまり中絶禁止を唱えるどこかの教義と同じで、レイプであっても妊娠したら産め、と言うことにも繋がる何かが存在しないのかなぁ?美男子ばかり追い求めれば、それは中絶を許可しても「犯される悦び」に適応すると言うことにもなりかねない。いや、なるだろう。

 

つまり、メスに選ばせるのはサル山的な絶対支配の存在か植民地的待遇の存在を考えないとダメだ。次世代候補として一番良い傾向のオスが極々限られているとか、下手をすると世界的にその国のオスが要らないと言う事態かも知れないので、いじけて変態になる人をどうして許してあげないの?としか思わないのだけど間違っているかなぁ?

 

変態が嫌われている社会では、それでブ男が怯えて俺の名前の焼印をしろと女に迫って刺青させたりするのなら、変態とはまさにこれですね、と前に書いたのだ。

 

つまり、「処女とやれないから性格が歪む」と言う人もいると書いたのだ。そりゃぁ、性器に瑕疵があれば当然だから。相手じゃなくて自分の方とかも。自信を持って「これが男だ!」と自分を見せてあげられないから処女と寝ないだけでしょ、と。つまり、やれないから、と言うより、やれない程度、ってことだ(笑)。

 

これを治療しないのが、自民党政治です。そう言う弱い人格経験のある人は必ずしも父親にならなくても良い、と考えているか、ある種の性格傾向を察知して方々の医者に手を廻すくらいの徹底振りなのです。

 

で、私に対する野次、「キチガイ」は、たぶん、タイミングからして変態ポルノなどのことを言っていると思いますが、「キチガイ」が許される国に行きたいなぁ(遠い目)。

 

つまり、エスニックは若い頃から白人と関わるとゲイになる場合があるから、白人の血が入った奴にしかアメリカ文化を教えたくないのが本音、と主張して圧力をかけてくるのがカルト教団だと私は常日頃から言っているのですが、あの昔の岸田秀の本も読んでいると、そう言うのに近いことを装っているかした敵派閥の巧妙な著作物なのではないかと思っています。

 

設定上は、分裂病というよりゲイになれないから困っている人が悩むんだ(笑)。もしもだけど、語学学習を若い頃から外国人についてやったらゲイになるかもしれなかったら、そもそも、この国のトップ集団って全部白人なのかねぇ?やっぱり西鋭夫が言うとおり、傀儡国家として始まっている?

 

そうであれば、私を非難する人は、エスニックなどを労働力とするために、手綱を引くブリーダーが絶対に勝てない相手に闘争を仕掛けさせているのと似たような要求じゃないかなぁ?青年期など、どうせ要らないとされた将来の変態は、無理にそうやって特攻精神のようなものを喚起してあり得ない無駄な右翼的感性を植えつけていそうに思うよ。思い込みかも知れないけど。最初に敬語を徹底させてからその後に敬語を挫き続けて爆発するのを待つとか。面白がっている人よくいるよね。もう、こんな奴は労働力にもしたくない、みたいな。

 

まぁ、そう言う風に考えると、本当は、誰のポルノを見ても、別段、恥と言うほどのことも無いのが実態じゃないかとすら思いますが、どうだろう?

 

勝手に判断できないのは分りますが、政治体制からは本来、ある程度平気なはずですが、何だか無理なんですね。これが。精神科がクソなんですね。

 

だから女性に感情移入する傾向の強い男性がもしゲイになったりしていると、「犯される悦び」が当たり前なマッチョな社会では、ゲイが「犯される女性」の感性を真似したがることもあり得る(笑)。そう言う場合、肛門性交だの何だの、普通、一般人が近寄れない世界が、近づいて来ちゃうんじゃないですか?暗いか明るいかは別問題として。

 

私は、そう言うのは「キチガイ」とか言うよりも、ちゃんと「性同一性障害」とか、あるいはそもそも医学診断名などウザイだけなので単に「変態」と言って欲しいなぁ。社会に抑圧が無ければ、ゲイになったはずだ、とか、アメリカみたいなポルノさえなければ、ゲイなどにならない、とかそう言う不毛な野次はもう止めて下さい。すべて遅いじゃんか。