腐敗ヤクザどもの野次3

それで結論を先に言うと、マリファナと外国旅行は「ROMチップ焼き直し」「躾教育パー(リセット)」。マリファナ吸ってフェラチオでもされていれば、弛緩し過ぎて必ず肛門性交者になるから「ヒッピー」って言うのじゃないのかなぁ?

 

それくらい両者のつながりは時間の問題。マリファナを吸う人でも長期間吸っている人は、吸っている時に性的なことはしない、とかルールがあって、逸脱すると仲間外れになる、とかつて聴いたこともあります。ま、ほぼ無理な相談だろうけどね。到底無理な空想の目標だ。

 

――――――-------------(横並び指定の記法がよく分らない)――-----------------------------

 

それと周囲の雑言を思い返すと、昭和の時代の「家の娘を傷ものにしたな!」的な復讐は、「海外旅行時に潰す」だった可能性がある。

 

イタリアの精神医療は開放的だとか開いた口が塞がらない程の呆れるようなどうでも良い嫌味でしか無い。お前が原因だろう!!!って。二度とカトリックは関りたくないが、国家の存立自体に関るので仕方ないのかねぇ。せめて日本の朝鮮カルトと精神医療だけは縁を切りたいというのが本音だ。

 

油絵もクソ。重金属ナノ粒子のワセリン(本当はテレピン油)でも皮膚に刷り込んでれば「2ちゃんねる」かどこかで見た豚の背脂の写真だよ。あんた皮下組織が赤青斑なんじゃないの?ってぇの。やっぱりデザイン科の方が現代人だね。

 

俺の撒いた考え方もクソなことには、オーストラリアのアボリジニ・アートを侵食して無価値にするだけだったかもなぁ。なんかそんなこと当時も言っていた人いたし。でも、日本人のルーツは昔のロシア人が考えたようにアボリジニでもないので、なんとも。そして俺もナチスじゃない。

 

あんまり野次が酷いので、ちょっと失ってみるか?と思っただけだよ。気にするなよ。俺の書いていることは、俺がかつて金を払って得たことだから、多少は書いても業界はぶになるだけだよ(笑)。

 

 --------------------------------------

今猿のテレビ見ていたけど(以下削除)2015/08/06 23:37

 

→いやぁ、テレビの内容勝手に書いたらもうアナログ波なんてなくて、デジタルでB-CASカードの時代なので申し訳ありません。その後も、色々、気付きがあったので、しばらく寝かします。