これがラベリングセオリー!!!

www.pixiv.net

 

 

これね。統合失調症の絵なんてあるわけ無いのに。

 

もし、無いのなら無いで、またあったとしても俺は該当しないので、自分は統合失調症じゃない、と今でも主張する。だって野次や超音波を幻聴と言うわれたりしているだけだから。本当に精神科医を訴えたい。

 

つまり、結局は、ずっと敵がユダヤそのものなんだなぁ。俺じゃなくて向こうが。・・・戦後七十数年経っても、ユダヤが敵と俺を認識していて絶対に仲間に入れない。

 

だから中学生の頃の級友とか、単に米系のユダヤがそれと断定されたくなくてロシアぶったりしているだけだ。であれば、本物のロシアでもないしロシア人を馬鹿にしても直接被害が無いと言う論法で、今まで乱暴なブログを書いてきたわけだが。

 

(時に極真が敵そのものであると言うのは、当然、小学生の頃から聞かされている通り、日本のヤクザはユダヤ系と言うからだ。敵性文化研究としてホーミー歌手や格闘技を見ているに過ぎない。)

 

別に直接に生命の危機は無いんだが、社会に出られなくしているのが、この創価学会だか何だか分らないユダヤに決まっているから、やはり明らかに敵なのだ。

 

テクノロジー犯罪ネットワークNPO創価学会の脱会信者がいても参加しないのは、結局、欧州のギャングかアメリカ人の派閥にでもいるみたいになるから。

 

 

ネズミは超音波で会話しているそうです。ナショジオのサイトで見ました。何だか幻聴も理由が有りそうですね。高等生物としての我々がそれに反応できる可能性があっても驚かない。

 

 ※マフィアとユダヤをつなぐ線、あるいは米軍がユダヤだけどマフィアぶる線についての考察は、当分、面倒くさいのでしません。気が向いたら。また自衛隊もどうせユダヤ系だろうから、私はあんまり近寄らないというのはあります。当然。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自由」の為のメモとか

数日前よりの夢の中の送信は(別に聴きたくも無いのだけど)、かつて米軍(?)のカトリックなどが本家バチカンカトリックを乗っ取った仕返しとして、中国人信者などを使ったマフィア勢力のアメリカ侵略があったと言って来た。その最中でケネディー事件も起こったのだそうだ(もちろん夢の中の勝手な妄念程度の確証)。そう言えば、小学生の頃も、私の周囲で誰かがイラン人がアメリカを乗っ取った話をしていた前後に、その話もしていた。そう言う記憶が励起されて出て来た。

 

そう言う風に考えると、イタリア人とこっちで思っているのは、韓国籍のイラン人でキリスト教信者なのかもしれない。実は前からそう疑っていたが、近日、韓国の難民認定のニュースを見ていて、ますます、そう思い始めた。そこから類推すると、北朝鮮などもマフィア勢力が関与していてもおかしくない。東京と言うところの豊かさは、マフィア勢力が中国の台湾などとあわせて3カ国以上の貿易収支の利得で得た富なのかも知れない。もちろん、いわゆるインフォーマルセクター経済含め。(もしかすると国際人権条約に抵触しかねない事実上の身分制度を利用した拉致型民主主義の成果だろうか?)

 

こう言う話を自室の内外でする度に、交番の行方不明事件の被害者写真みたいな傾向の人々などが、睨んで来ますよ。性別は一致しなかったり色々ですが。最近はどうも私がゲイっぽくなっているので、よく知らない人物などは、性差を超えて遺伝タイプが直接に気になって来ることが有ります。相手に敵意があれば尚更。単に年の功かも知れないけど。

 

東京に居ると仲間外れにされれば、商品情報は隠されたりすることがあるので、別にこう言うことは開き直らないとダメです。私の場合は。人間として大事なことは、自己決定権であり、不本意な能力制限の有無です。だから東京生活返上はもうやぶさかじゃ有りません。それで蜘蛛の糸にもこだわっています。もしかするとクオリアが少しばかり違うのに無理する気もないからです。もしクオリアがオーラでもあれば、「空気読んでいるだけ」と言うのは前に書いた冗談です。それは、ばらばらにする西田哲学の冗談を聴いてどうぞそれで詩でも書けばと嫌味を言われた前後も似たことを言っている人は居たと思うので、特定の宗教信者かも知れませんね。その時は、オーラの話はありませんでした。そちらは後で自分で知った。ここには任されたわけでもないのでそんな話のことは書かないよ。(今まで勝手に書いてきたのは、拷問のような二十数年来の野次などの嫌がらせに対抗して健常者の知能が備わっていることを証明する為でもあって別に純粋表現とは考えていない。pixivから何から。見たくないと小声で言う人も居ますが、見なければ。)

 

詩の話は、当時を思い返すと、(旧)分裂病患者がいかに人真似ばかりか証明できるかも知れないから、皆で覚えていよう、と言っていました。これは予備校の話です。私が真面目じゃなかったから気持ちはよく分かりますが、今になってみると医療制度を弄ぶ勢力が居るのだから、これは許せないと考えていて、絵とは関係ない話です(私は絵はもう興味がなくなりました)。私は、当時、自分は分裂病と言うのでは無いと信じていて、今でも同じです。「病死識が無い」という言い方は、これがラベリング・セオリーです。特定派閥の精神科しかシツコク使いません。これは酷く人格を苦しめるので、特に押し付けない医療関係者も当然ながら居ます。いっつもいっつも同じ言葉を聞かされるとどんな言葉にしたってウンザリなので、それは医学診断名や医学的な配慮でも同じことです。文脈を間違えた使用は、善意の言葉でもアイロニー足りえます。また、もっと繰り返せば、トラウマのトリガーにも転じます。それが分っている医療関係者はことさら使いません。使うのは、特定宗教派閥などの医療関係者のみだと考えています。また明治学院など、アメリカ人などの派閥だと私は考えていますが、もしかするとカトリック圏のマフィアがこれに絡んでいるのかも知れないですね。

 

夢の中の送信はまだ続いていて、昨日辺りは、創価学会がすでにマフィアに破壊されて乗っ取られたことを日本人が殺されるまで教えるわけには行かないと言うルールを敷かれていた、と女性の声がして来た。

 

まぁ、四六時中、女性の音声送信を受けていて思いますが、脳のモードチェンジが起こり易くなると言うか、自我意識の中に異性の声が侵入することは、闘争にとって不利だ。思考する言葉を女性のモードにすり替えようとしているのか?と常々、疑っています。女性のアビリティはつまらないです。運動能力に興味がある男性としては。大人になって拷問的な状況で怒り来るって男性自我が人生最後に成長して来た感じです。こう言うことはあり得るのだ。

 

まぁ、つまり、中国人の勢力が欧州マフィアの手先となり、日本とアメリカを行き来しながら、トランプ大統領などが中国と対峙して対決姿勢でいる不思議とウソ臭い茶番染みた世界にも、所得収入で言って末端の最下層の私には見える。

 

まだ平和条約も完全に締結されていない国とは言え、プーチンと皇太子がハイタッチとか言うどっかのニュースを聞くと、あぁ、これ!これがアメリカ人の嫌がらせの鏡返しだ!と思いました。まだまだ仲良くないかも知れない国とは言え、あぁ、これで口頭で誰かにこう言うことが起こりえる世の中と言えるので、被害者や関係各国には大変申し訳無いが、少し混乱します。こう言うあべこべの見せつけみたいなことを25年間受け続けています。

 

もう1人で死ぬのは恐れないぞ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蜘蛛の糸の件ですが、ニューロンの現象と比べても相当大きいかも知れないが、すでにこのレベルでも光の回折によってなのか見えなくなる現象がすぐ起こるので、マイクロチューブルが量子効果を起こすなんて、割りとイメージし易いことだと考えて文章を書こうとしていて、遂に放り出しました(笑)。そのうち、また調べて書くかもしれません。すべては自由の為にです。朝鮮人(?)のヤクザが一番嫌いな言葉と言われている「自由」の為。

 

鹿児島から与論島辺りまで海上を流されてあわや死にかけたり、富士の樹海かどこかの切り立った崖の上の台地にカセットテープ一つで置き去りにされて白骨化される人が出る世の中だ。いまこそ、「自由」について考えなくちゃ。

 

 ※「混乱」に直しました。別に政治的意図は無いのですが、私に向かってアベコベに米軍機が飛来しているような気分でいると、思わず、「●々」とか使っていたり滅茶苦茶でした。どうも申し分けありませんでした。ごめんなさい。2015/12/11-2nd

 

 

大刹那もの(大切なもの)

 また別の場所で例の蜘蛛の糸を見つけました。・・・しかし、あのキラキラ輝く蜘蛛の糸はなかなか神秘的ですが、見つけるコツは、例えば、黄色い特徴あるコケなどが共生生物のようです。また、ゆで卵の紐の部分のようにたんぱく質の固まりか何かみたいに白くてあまり輝かない糸は、割りと恒常的に容易に観察でき、これはその蜘蛛の糸がある目印にはなりますが、面白みは大分と減ります。

f:id:DDLegend3:20181129125848j:plain

死んだ蜘蛛の糸-2

f:id:DDLegend3:20181129125939j:plain

死んだ蜘蛛の糸-3

f:id:DDLegend3:20181129130039j:plain

本日の状態-死んだ蜘蛛の糸

ほんの少しの角度で見えなくなる。それも曇天の散逸光で平均1万4,5千lux程度では見えない。雲間から陽光が射し、平均で2万7千lux近くなると見え出す。平均が3万を超えて5万以上ともなれば、本当に糸が紫や緑色に輝き出すのです。平均が3万3千luxでも肉眼では、虹色に見えないで、茹だった卵の白身のような色かもしれない。ただ、生命を感じるものは振幅が非常に高速なので、すぐ見分けもつく。これは私の目の都合に過ぎませんが。

f:id:DDLegend3:20181129130227j:plain

見えない蜘蛛の糸

 

f:id:DDLegend3:20181129130308j:plain

現れた蜘蛛の糸

自分の立ち位置から裸眼でと言うマクロな視点からでは、例えば片眼を隠してもやはり見えなくなる確率は変わりませんでした。

f:id:DDLegend3:20181129130333j:plain

現れた蜘蛛の糸

f:id:DDLegend3:20181129130407j:plain

現れた蜘蛛の糸

f:id:DDLegend3:20181129130430j:plain

現れた蜘蛛の糸

f:id:DDLegend3:20181129130451j:plain

現れた蜘蛛の糸

f:id:DDLegend3:20181129130519j:plain

現れた蜘蛛の糸

 本当に反重力効果を備えた生命体を探しに行きたくなります。今のところは航空機エンジンの騒音問題もあるので、いつか将来になるけど。航空機のほうは、やっと個人的にカメラ動画に収められた。それで、冷静に考えると、そもそも機体の振動と内部のタービンの回転数による共鳴の可能性もあるから結論は出ていない。件のプラズマなどの可能性もまだ疑っているが、そちらは蜘蛛の糸との因果は直接には無いでしょう。この蜘蛛の糸も初期は「光の回折」や「1光子空洞構造効果?」的なプリズム現象を疑っていた為に未だに重要案件だ(笑)。これもまた今後の課題です。

 

ともかくもこうしてここからカイラル・レンズなどに気がついたのだ!!!

 

 

ホモ政策に文句があるのなら私ではなく他の政治派閥へどうぞ2

(名文を書き上げる余裕も能力も無く、現在の問題は以下の案件。)

 

腿レンジャ-のセンチネル・ジャーニーは母系社会の強い男に出会えたのか?・・・これが私の半ば生涯テーマで、そのために廻し蹴りの探求があったのだ(誇張気味)。

 

ボクサーの有名選手がかつて減量で体脂肪率5%達成していたとニュースがあった。これは凄い。人間レベル越えているので、底の方からネアンデルタール人ハイブリッドを証明しているのか?との着想に基づくと、減量で亡くなられたボディビルダーとか、たぶん筋肉の量とかであっという間にカロリー収支が天国と地獄の消費量の人が居るのじゃないかとか。これはあべこべ。蜘蛛の糸が見えるとか見えないとかも、色覚が関係するのかも知れないし、ネアンデルタール人なら4色型の名残とかあったりしないかとか妄想。偏平足のすり足ステップも大事だね。センチネルの人も扁平度高い。俺は氷河期のアンダマン末裔なのか?!

 

 

モンゴロイドの発明を脱臼する意味で、皇帝の位置付けを一神教の神に置き換えることは、第2次世界大戦以来の英国の野望なのだろうか? ・・・「あの人は天国と地獄が共存した人 」と言う冗談を私の前で聞えよがしに話す女性達の記憶があります。その後の私の将来の「弁証法イジメ」、あるいは白人女性などに直接侮蔑させたりする構想の一端が伺えるとの読みが私の立場です。その後遺症としての統合失調症?(もちろんカルトの集団の野次がその後の回復を阻止したが)そう言う争いが当たり前の中東系の人は、言うとおりにしないとその場でブッコロス的な勢いなのじゃないかとも空想しているのです。つまり、一瞬で天国と地獄を行き来するのはそれで?

 

猿先輩すごいっすね。幾らやってもオスはオス。メスはメスなんすね。来るもの拒まず去る者追わず、とかチンパンジーのボスの習性っすよ。アゴ突き上げてしゃくりあげて下目使いで見下ろしで侮蔑するとか、イタリア人の女はチンコ主義かよ???とまで言いたくなる青年期に受けた雌雄選択頂上の主張、一生、忘れない。あれは私にとって違う猿。いやぁ、日本人の自分なんて、あっという間にニューハ―フっすね(深く考えない)。結局、性快楽と子作りは脳神経系で機能分化していて、意味合いが異なるのじゃないか?女性は男性に比べて縄張り意識が希薄で、戦闘行為に参加しないと思っていると、記憶の中の欧州女性は、侮蔑が得意ですね。そう言う形で好ましくない人を追い返す能力が日本人女性の3~4倍はある感じでした。こっちでもまだ時折散発的にやる人出るけど、もう、当時の3分の1未満の迫力だね。考えたら女の花園に侵入すると追い返す剣幕は日本の小学児童でも凄いかも知れない。あと若い母親とか。考えたらロシア的な、またイラン的な相貌の人ばっかりなのだけどね。

 

交流電流に例えると、4分の1周期の90度角を靴の横幅二つ分で谷底に到達するアスファルトの凸凹がやばい。空手的に。もし、隣を歩く人がケンシロウならこれはやばさ一入。心は平静でも、なぜか足元が勝手にぶれて行く。いちいち地面を目で確認しないと危険だ。当然、そのケンシロウに対して構えることは不可能を意味する。絶望的。他にもこのような例はあって見つけています。だから「人間は社会的な動物」と言う主張は「エンゲル係数」と同じくらい嫌いです。信じません。おそらく私の中の動物の本能が、相手のエンジンの排気量が違いすぎることを私自身に警戒させているからなのです。これが本当の男社会です。男女同権は半ばファンタージェンなのです。ファンタージェンと現実の世界を近づける努力をするのは、バスチアンでは無くてヒジカタです。あるいはクロネコetc(パンダの場合もあります)。また、ファンタージェンの中にもファンタージェンが更にあって、それがユダヤ系のメディアの発する空想的な夢の世界なのでしょうか。その距離を縮めているのが誰か特には触れません。しかし、例えばニューハーフやレズビアンはそのファンタージェンの中のファンタージェンに住んでいるとしか今の私には思えない。

 

後は弁証法からTRIZに向かう形で、私が過去に出会った既存の社会学系の学問の人をすべて回避する戦略を依然とり続け、「古い人」で人生を歩む覚悟を捨てません。シャッフルの類型を編集することから始め、その力のスケールを代表し、象徴させるような熱力学機関などを対応させ、さらにそれを組み合わせてモジュール化、その連結としてのメガマシーン化を夢見るわけです。これが哲学に逸脱し過ぎない現実主義。ガンダムだ。私の中だけの。宇宙論もその枝から出てくるに決まっている。その時点での実現可能技術こそが語れるすべてだと推理しているから。産業技術とか工学のニュースでも眺めているだけで人生はもう足りない。

 

 

ホモ政策に文句があるのなら私ではなく他の政治派閥へどうぞ

情念の渦であるような縄文やケルトの波文様。ユング心理学で母性の象徴でもあるように、男児にとって呪縛を意味し、時に成長を阻害する要因だ。

 

そうなると舟の文化、母系社会、が特徴であり、また稲作のルーツとされる南方中国のイメージが、にわかに自分の中で地盤沈下を起し揺らぎ出す。

 

(まったく野次を聴かせないでくれれば、私は大人しかったのに!!!)

 

弁証法前夜の漢字奴隷で終わりたくない。

 

あの高校生の頃何かの図鑑で見た辮髪の時代の頓狂か捕虜のエッチングのイラスト。それが、過激な漢字のリテラリズムと自分の中で同化する。中国の官吏の試験でカンニングの為に着物の裏地にお経のように小さな字をたくさん書き込んだものの写真だとか。また、それを想起させるたくさんの漢字の刺青。その同イラスト。

 

統合失調症は、症状も回復した暁と条件はつくが、孤立すれば私のように過去の記憶もわりと等価値に現在の出来事と並んで紐解けるものだが、私自身はそれを壮年期の恵みだと思っているが、これが症状だと言い張る医者が居るのなら、おそらくそれは漢字文化圏の(旧)分裂病の特徴でもあるのだろうと私は推理する。

 

母性の情念の渦の中で、相対化されるあらゆる価値。また、皇帝を中心とした封建的な同心円状のモデル図が描けそうな宇宙。そうした仏教的な宇宙樹を取り巻く星雲のような等価値な漢字の文字の渦巻く世界像こそは、いまもって労働力としてのアジア人に目されている不分明な半ば迷信的、呪術的な科学前夜の漢字奴隷の世界では無いか?

 

であればこそ、その始末のつけ方は、かつて近代国家自体のキャッチアップモデル像でもあった西欧社会の人々が直接に集団で迫害すれば、言葉のサラダを吐き出して潰れそうだと言う安易な目論見に定められていたりもする可能性は無いのか?

 

地理上の水平空間を自由に移動できる未来の可能性だと信じて疑わない虐待児童。相当に裕福であっても、社会階層や社会の上下関係において許された余暇時間に限って、戻ってこれる範囲で短期間、移動するのがせいぜいだと言うのに。幼少期から周囲に虐められているとこう言う視点が欠落していて、そこに麻疹の様にパンキッシュな反抗スタイルが流れ込むと始末に終えない。ジェームスディーンやエルビス以来、アメリカ人が温めているところのカリスマ像。これは若者を永遠の13歳や17歳にしてしまう。

 

(おい!!!母系社会にパンクを持ち込むな!!!堀りまくるぞ!!!)

 

そんな年寄りはもう居ないですか(笑)。でも、キテレツ大百科でもディストーションギターの主題歌だったし、キングゲイナーでもあんまり懲りてないね。どんどんホモっぽくなってるじゃん!!!

 

小説と言う情念的世界や、絵画と言う科学前夜の遊びに端を発するような世界。確かに自分の身近にかつて存在した様な錯覚がするのに、しかし、どれ一つとして私の手元には仕事となる様な形のものは何も残っていない。こう言う「ソフトウェア池沼いじめ」を受け続け、遂に社会に出られなかったりした者としては、漢字奴隷などと言う前近代で終わるわけには行かないのだ。

 

言葉の羅列の宇宙の中から、慎重に定義付けられるものを汲み取って、力のスケールを抽出し、ものを定量的に計る工夫に挑戦し・・・やがて力のエレメントを模索してそれを絞り込んで行く。それによって抽出された力のエレメントの組み合わせで世界や宇宙の組成を説明する試みを男児は諦めないものだ。それが哲学で、そこからルールや手法が厳密に定められた先鋭化したものとしての科学が出てくるのだろうか。

 

だいたいそう言うもののとっかかりがドイツ観念論とかだと思っているのだけど、そんじゃぁ、ナチスになってしまうので、それもあんまりだなぁ、と思っている今日この頃。経済学がちんぷんかんぷんと言うのも、ある種、社会階層じゃないの?

 

北朝鮮北朝鮮言われても俺は毒ガスじゃありません。ピコってないから。

 

 

 

 

 

 

韓国のアサッシンとかフランスのカルトなんてよく知らんよ笑

細分化のベクトルに、後、地球の公転や自転などの活動を加味するといよいよ止むことのない複雑化になりますか?それでやっとカオス発振で人間社会においてはシンギュラリティーも起こるのかな?とか適当なさっきの書き込みを今ほど反省していました。

 

そう言う中で、本当に、昔あったメモリウムと言うソフトの泡の音のタイミングとイメージで、街路からの女性の声などの野次が沸いて来ます。本当に現在は20db行くのも珍しくなった。周囲が静か過ぎてさすがに恐縮しているらしいが、どうして沈静化したのか私には説明も無いので分らない。えっ?このタイミングで同期したらもしかしてあなたは今しがた物質転送で現れたか、私自身がブレインジャック学習の結果だろうか?と言う絶妙さと言うか狭さなので。

 

また、ヒーリング効果のあるビル風の音。キュオォォォォン~て奴ね。今日も少し聴こえかかった。最初は埼玉の川口とかで寂しい深夜に聴いたのだけど、何故かここも近年聴こえだした。ビルの空力設計も疑えるが、例のプラズマ系も疑える。どうしてかと言うと、本日も外国語の歌声が聴こえかかったのだけれど、相手はすぐやめたようだったが、あれが実際に街路を覗くと音響デコイなのか姿がまるで無いのに音像が通りを流れることがあったので、不気味なのだ。それも陽の差す早朝にね。超音波スピーカならグリルが無かったというかステルスになっているので巧妙なのか、もしくは本当に空気分子にエンタングルメント・チェーンが起きていて、別の地域の装置で音響振動を発生してる可能性も疑える。

 

結局、真空管アンプのキット程度、半田付けする根性はあっても、超音波スピーカのキット作る気無いのそれで。半田付けも多少身体に悪いの知ったから、対策講じてと思っている内に、あれ?これ、パラメトリック・スピーカをビルの壁に反射させた程度じゃないでしょ?と気がついて、何だこれ?こんなもの作った程度じゃ追いつかない世界があるぞ、となって。

 

私は要するに、イギリス人の混血している人かと思っているのが、もしかしたらロシア人なのか判断がつかないのだ。野次の嘘?などの性で。

 

まぁ、ピコリットル・ガスを使う奴が、ピコ太郎の冗談の可能性はありますが、それもしかしたら、クレバスに落ちそうなごつぶっといやくざと言うか壮年になった芸大生みたいな奴でしょう。例えて言えばオーストコレアなんだけど、顔の相貌からは分らん見たいな。まぁ、偶然かも知れないが、話した後気分悪くなってしまうのならと交番に報告したが、もう、ここに書いている。

 

それはこの私が気にしている技術が、本当はJAXA以上のレベルだから、このマフィアじゃないのじゃない?とちょっと舐めているから(笑)。だって目の前のビルの所在聴いた後に2メートル程度離れて深くお辞儀されたらやっぱり変だ。こう言うのがオウム系に噛んでいるんだったら、あれれマフィアの派閥これ?みたいになる。村井幹部刺殺事件で救急車内でユダ・・・とか呟いたと報道されたのそう言うこと?みたいな。あれがマフィアでアメリカよりもヨーロッパの優先権を認めたい派閥なら、俺が追いかけている技術のすべてじゃない可能性は高い。俺が追いかけているのはイギリスの技術で、毒ガスみたいに70年以上も前の軍事兵器じゃない。

 

交番に行った後、コンビニで「ロシアがやる」とか囁く人いたけど、だからそれ遅れているだろう?本当は中国の派閥かも知れないからだ。

 

おっしゃるとおりなら、例えばプラズマが量子エンタングルメントする場合、地底マグマの高温プラズマ・エネルギーを取り出したり、太陽のエネルギーを人工衛星で直接・間接に採取に行けるかも知れない。常温核融合ももしかしたらプラズマ化した沸騰水と言われているしね。宇宙エレベータの素材と宇宙太陽光発電の無線電力送信も目処がつき始めているらしい。そうなると人類は大方はエネルギー事情が解決している国がロシア等の大国かも知れない。イギリスもね。また日本もJAXAレベル自衛隊レベルのみ。

 

だから俺はその低脳ジャンだとかテンメンジャンとか言うマフィアのことは一切知らないし興味もまるで無いよ。目の前で説明しろよ。